美容師日記『将来を考えている美容師はどれくらいいるのだろう』

この記事は2分で読めます

私の周りでの話しをしていきます。

私は10年目になりますが、周りのスタッフは
大体が年下です。

みんな一生懸命毎日を生きていますが、将来
のことを考えている人がいません。

給料のこと・30代になったときの自分のこと・
美容師としてどうなっていたいのか等、微塵も
考えている様子が無いです。
(恋愛のことは常に考えてるけど)

とかいう自分も若い時は将来のことなんて何も
考えずに会社から課せられているノルマを達す
ることに必死でした。

だから若い子たちが将来のことを何も考えない
のも分かります。

でもそうやって生きてきた自分が30代になって
将来の不安に気づいたので、若い子たちにも早
いうちから将来像を持って欲しいんですよね。

美容師は辞めずに続けるだけでも中々大変です
が、勤続年数が長くなったからといって給料が
増えるわけではないのです。
(私の会社は勤続年数と給料は関係ないです)

ですから普通に美容師をしながら30代になると
給料が足りないことに気が付きます。

30代って色々とお金がかかりますよね。

結婚・車・子供など20代のときよりも出費は増
えると思います。

ですから30代になる前に「給料を増やさなけれ
ば!」と、気が付かなければいけません。

30代になると、行動力が無くなります。

30代になって不安を感じても「いま転職するよ
りもこのまま美容師やってたほうがまだいいか
な」って思ってしまう人も多いでしょう。

また「転職したらいい年なのに会社で1番後輩
扱いされてしまう」など、プライドが邪魔を
することもあると思います。

給料が足りないことに気がつくのが遅くなれば
なるほど、選択肢は少なくなり行動力もなくな
るのです。

その結果、美容師の給料には満足していないけ
ど続けざるを得ないという状況になります。

というか、そういう状況になっちゃってる人結
構多いですよね。

 

スポンサードリンク

 

辞めたいけど辞められない

私の会社ではこのケースが非常に多いです。

辞めたいと言っても説得され、モチベーション
が上がらないまま、ずーっと美容師を続けてい
るパターンです。

みなさんの周りにもこのケースは多いのではな
いでしょうか??

でもそういう人に言いたいことがあります。

「本気で辞める気がないからいつまでも続けて
いるんだろう」

辞めた後の自分のヴィジョンが明確ではないか
ら、説得させられてしまうのだと思います。

決意があれば説得で丸め込まれることはありま
せん。

辞めたいけど、辞められないという人の中には
スゴく接客態度が良い人・頭の回転が早い人・
笑顔が素敵な人・話し上手な人、様々います。

これらの人がもし美容師を辞めて、自分がモチ
ベーションを持って働ける職業に就いたら、ど
れだけスゴイ人になるんだろうと思ってしまい
ます。

ですから自分のやりたいことがしっかりあるな
ら、頑張って退職してほしいと思います。

 

スポンサードリンク

 

美容師はやる気がある人しか稼げない

美容師で年収を増やそうと思ったらトップスタ
イリストの中でもさらに上位になるしかありま
せん。

でないと永遠に給料に苦しみます。

トップスタイリストになりたいと思えない・も
しくはなれそうにないと判断したらすぐに美容
師はやめるべきです。

辞めて転職したほうが時間的にも給料的にも素
晴らしい人生が送れます。

これは本当です。

年収や給料に悩む美容師は多いはずです。

もし給料に不安を抱えているのなら、何か行動
を起こさないと将来が本当にやばいですよ・・

スポンサードリンク

  • 2016 09.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

カテゴリー