エンテロウイルスD68確認の地域はどこ?広島以外にも多数!

この記事は2分で読めます

昨年からエンテロウイルスD68という麻痺が
後遺症として残る可能性のウイルスが発生
しています。

広島での確認報告があるほか、どこの地域で
確認されているのか気になりますよね。

まさか自分の身近な地域で発生しているので
はないかと思うとゾッとします。

今回はエンテロウイルスD68が確認されてい
る地域を見てみます。

 

スポンサードリンク

 

エンテロウイルスD68はどこに地域で確認された?
広島以外にも多数ある模様

昨年の秋から麻痺を伴うエンテロウイルス
D68が多く確認されていて、その件数は
100件を超えています。

そのうちなんと16人~20人くらいが広島
で確認されているというのです。

全体の20%くらいが広島で発生している
になりますね。

割合でみるとかなり高確率です。

そのほかの地域ではどこで多く確認されている
かというと埼玉県です。

広島と埼玉県は地域が全然違うので共通点は
見当たらないですね。

広島でのエンテロウイルスD68確認件数が
多いのでなにか理由があるとは思いますが、
遠く離れた埼玉でも多く確認されているので
どの地域でもエンテロウイルスD68を発症す
る可能性があるということになります。

 

スポンサードリンク

 

他の地域では

2005年くらいは年間をとおして2例しか
確認されていませんが、2010年、2013
年、2015年は100件以上が確認されてい
ます。

特に2015年の発生件数は258という異常
な件数で、全国のほとんどの地域で発生して
います。

どこの地域で確認されたのか、北から順に挙げ
ていきます。

  • 青森
  • 秋田
  • 岩手
  • 宮城
  • 山形
  • 福島
  • 新潟
  • 栃木
  • 埼玉
  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 山梨
  • 静岡
  • 福井
  • 三重
  • 奈良
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 香川
  • 徳島
  • 広島
  • 島根
  • 山口
  • 福岡
  • 大分
  • 宮崎

となっています。

もはや日本のほとんどの地域で確認されて
います。

『自分達が住んでいる地域は安全』ということ
は無さそうなので、注意が必要ということが
わかります。

特に0歳から5歳の子供に多く確認されていて
しかもワクチンなどの治療法も無いようですか
ら普段の生活習慣でしっかりと予防していかな
ければいけません。

→ エンテロウイルスは夏風邪?麻痺の年齢は何歳の子供に多い?対策法も!

 

まとめ

エンテロウイルスは2010年過ぎてから日本
の多数の地域で確認されています。

ですから自分達の周りでも常に存在するウイル
スとして認識しておいたほうが良さそうですね

夏風邪は治っても麻痺が後遺症として残る可能
性がある危険なウイルスですからしっかりと
予防をしていきたいですね。

特に小さいお子さんがいるパパ・ママは十分に
配慮しましょう。

★ 関連記事

→ エンテロウイルスは夏風邪?麻痺の年齢は何歳の子供に多い?

スポンサードリンク

  • 2016 08.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

カテゴリー