銀魂実写化公式決定!監督は誰?小栗旬は一巻しか読んでない?

この記事は4分で読めます

以前から銀魂の実写化が本当にあるのかどうかがネットで話し合われていましたね。

ついに銀魂が公式に実写化発表されました。

アニメやマンガの実写映画化が最近のブームでもありますし、銀魂が実写化されてもおかしくないですね。

ネットでは賛否両論白熱しているみたいですが実写化が公式発表されたので、良い意味で盛り上がっていければいいなぁと思います。

今回は銀魂実写映画化の公式情報や監督情報、小栗旬が銀魂一巻しかもってない噂について調べていきます。

 

 

銀魂実写映画化の公式情報

実写化発表がされるまでは、こう言われておりました。

もし実写化されても公開は2018年であろうと。

しかし公開は2017年ということでしたね。

ちょっと早くなりました!

撮影は2017年の7月から始まるようです。

一年立たないうちに撮影を終わらせて公開まで済ませられるなんて早いですね!

急いで撮影終わって、ヒドイ映画にならないか不安です・・・(笑)

現在は坂田銀時役が小栗旬ということだけが明らかになっています。

これについてもネットでは賛否両論のようですが、決まったものは仕方ないので、諦めましょう(笑)

でも小栗旬さんはアニメ実写化をやらせたらかなりの実力者ですので、とっても期待できそうです!

他のキャストは8月から順次発表されていくみたいです。

→ 銀魂実写化で沖田役や神楽役は誰?キャスト予想!公開日は?

 

監督はだれ?

銀魂実写化の監督は福田雄一さんが努めます。

福田雄一さんって誰?って言う人も多いのではないでしょうか?

福田雄一さんの映画作品を挙げますと「勇者ヨシヒコ」や「HK変態仮面」などです。

これらも人気マンガの実写映画です

福田雄一さんはマンガの実写化を経験したことがあるので心強いですね!!

福田雄一さんの映画の特徴を挙げるならば、笑いがあるところだと思います。

他の人には無いセンスがあります(・∀・)

きっと実写映画化の経験があることと、映画に面白さを出すことができるところが、監督抜擢の理由でしょうね。

これで実写化ドラゴンボールみたいなヒドイ結果にならなそうで一安心です(笑)

空地英秋さんが言ってた通りのガチ泥舟にならないように期待してまーす^^!

 

空地英秋さんは実写化をどう思ってる?

空地英秋さんは今回の実写化について面白いコメントをされています。

コメントの内容をまとめると以下のようになります。

まじめに見るよりも豪華なコスプレ大会くらいに見てください。

原作が原作だから、メンバーがいくら豪華でも泥舟。

小栗旬や福田雄一というすごい人物を沈めるのには最適な泥舟。

と、とても原作者らしからぬコメントを残していました(笑)

このへんが空地英秋さんの大物たる所なのかもしれません。

普通だったら映画の成功を祈って、見所を真剣に伝えたりしますよね?w

こういうコメントができるってことは、監督や小栗旬さん、他のキャストさんのことを信じているんだと思います。

大コケになるようなメンバーだったら、こんなフザケたコメントできないですし。

空地英秋さんのコメント通り、豪華なコスプレ大会くらいに思って楽しみましょう(笑)

 

銀魂実写映画化の見所予想

パロディの再現があるのか

銀魂の魅力を上げるならばパロディ作品が多いところではないでしょうか?

作中で銀魂キャラクター達がいろんなコラボをしてますよね(笑)

ジョジョの奇妙な冒険」や「ドラゴンクエスト」や「渡る世間は鬼ばかり」や

キン肉マン」や「プリキュア」など様々なパロディがあります。

これはファンにとってはタマラナイ演出ですよね(笑)

で、実写化でもそれらのパロディが再現される可能性があると思うのです。

なぜなら実写映画化の監督を務めるのは福田雄一さんだからです!!

福田雄一さんが監督を務めた「HK変態仮面」では、作中で某アメコミのパロディをやっています(笑)

そのパロディの内容とは変態仮面が縄を出し壁を登ってしまうシーンがあるのですが

それがどうみてもスパイダーマンにしか見えないんです(笑)

福田雄一さんは映画の中に

「えっ?これってあのマンガだよね?w」という笑いを仕込むのが上手だと思います。

ですから銀魂の魅力であるパロディを実写映画の中に

上手く取り入れてくれるのではないかと期待せずにはいられません(*´ェ`*)

時間足りなくて映画公開が延期になってもいいので是非お願いしまっす!(笑)

銀魂の世界観を面白く再現出来るか

福田雄一さんは「HK変態仮面」をひたすらコメディ路線に仕上げました。

「勇者ヨシヒコ」では映画に使う予算が少なかったこともあり、発泡スチロールで作ったモンスターを登場させました。

他にも個性豊かなキャラクターを面白く再現したりするなどしています。

銀魂はコメディ要素が強いマンガですから、福田雄一さんなら上手く世界観を表現してくれるんじゃないかと思います。

むしろ相性がイイような気さえしてきました(笑)

意外とめちゃくちゃ面白い映画になったりして・・・(・∀・)

 

小栗旬は一巻しか読んでない?

主役の坂田銀時が小栗旬さんに決定しましたが、小栗旬さんに納得いかない人が結構いるようです。

その意見の1つとして小栗旬さんは主演に選ばれておきながら銀魂を一巻しか読んでいない!

というのが挙げられます。

たしかにこれはまずいですね。

ファンが納得いかないのも無理ありません。

というか空地英秋さんにかなり失礼ですよ。

ちゃんと銀魂全巻、目を通して欲しいですね!!

小栗旬は大の漫画好き

小栗旬さんは大のマンガ好きと言われています。

以前自宅の本棚がテレビに映されたことがありました。

そのときにマンガがズラ~っと並んでいたのです。

で、その本棚には銀魂が一巻しか無かったのがファンにバレてしまいました^^;

このことを空地英秋さんは知っているらしく、以下のようにコメントしてました。

『銀魂を1巻で切っているのを見たときから鈴蘭(小栗が主演を演じた人気漫画原作の映画『クローズZERO』の舞台となった不良高校)に乗り込まなきゃいけないと思っていた』

引用元 http://www.asagei.com/excerpt/61624

このように、まさかのイジりでコメント^^;

なんとも空地英秋さんらしいコメントですね(笑)

さすがコメディ漫画の作者だけあります(笑)

作者にこう言われたら全巻読むしかありませんね。

自宅に銀魂全巻置いといたほうがいいですよ、小栗旬さん。

準備万端で映画に望んでくださいね^^!

 

銀魂実写化公式発表まとめ

・銀魂の公開予定は2017年。

・監督はコメディ映画が得意な福田雄一さんです。銀魂の世界観をうまく表現してくれそうで期待できます!

・空地英秋さんは実写化に対して、「豪華なコスプレ大会くらいに見てください」とテキトーな発言をしております(笑)しかしこれはキャストや監督に対して信頼をしているという証拠だと思います。

・以前小栗旬さんの自宅が放送されたときにマンガが詰まった本棚が写っていたのですが、そこには銀魂が一巻しか置かれていませんでした。「はじめの一歩」などのマンガはズラ~っと並んでいたのに銀魂が一巻しかありませんでした。このことがキッカケで、小栗旬さんは批判されています。

銀魂実写映画化の沖田や神楽は誰になる

 銀魂実写化で沖田役や神楽役は誰?キャスト予想!公開日は?

  • 2016 07.08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー