『美容師日記』ヘアカタログ写真の作りこみが激しすぎて困る‥

この記事は2分で読めます

080710

お客様にヘアスタイルの要望をお聞きすると
ヘアカタログを見せて指定してくる方がいま
す。

ヘアカタログを見せてくださると「ああ、こ
ういう雰囲気が好きなんだな」とか「こうい
うのがやりたいんだな」と分かるのでとても
役に立ちます。

ヘアカタログは、美容師側が思い描いている
ヘアスタイルとお客様が思い描いているヘア
スタイルのマッチングにとても便利なツール
だと思っています。

しかしヘアカタログを見せられた時に、とて
も困ることもあります。

それはお客様が指定してくれたヘアスタイル
写真、もしくは画像が作りこまれたスタイル
だったときです。

 

スポンサードリンク

 

ヘアカタログやホットペッパーに掲載されて
いる画像というのは、「掲載すること」を前
提にとっているので仕上がりが抜群に良いで
す。

ふわっとした感じを出すために、良い意味で
のアホ毛をトップに作ってみたり、お客様が
自宅で再現するのは100%ムリなモノが多
数掲載されています。

アイロンでガッチリ作りこんだ写真をパーマ
でやりましたと偽っているものも多いですし
かなり困りますよね。

そういうのが当たり前にヘアカタログなどに
掲載されているので、ソレを見ているお客様
も「ああ、美容院でお願いすればこういう風
になるんだ」と思ってしまいます。

私達が知らない内に、お客様の中での「美容
師に求めるレベル」が勝手に上がっていって
しまうんですよね。

いつかヘアカタログに作りこみが激しい写真
を載せれないようにしてくれないかと毎日思
っています。

 

スポンサードリンク

 

特に1回の施術でムリなカラーは説明書きしてほしい

ここ数年はアッシュカラーが流行っています

流行っているというかもう定番になっていま
すね。

お客様もアッシュカラーにいいイメージを持
っている人が多く、美容師側からしても非常
に提案しやすいカラーです。

ですがヘアカタログやヘアスタイル画像で、
また困るコトが・・・

それは1回の施術で不可能なカラーなのに、
「1回の施術ではムリ」と書いていないケー
スが非常に多いことです。

グレー系のヘアカラーは、地毛の特徴や施術
前のカラーの状態に大きく左右されますがそ
ういうことを一切掲載せずに、「私ならでき
ます」みたいに掲載している人がかなり多い
です。

そういうウソな部分が美容業界・ヘアカタロ
グ・ネットのヘアスタイル画像のスタンダー
ドになっているので、お客様が「1回のカラ
ーで私もこうなれるんだ」と思ってしまうん
ですよね。

ですから施術前のカウンセリングでお客様に
ご理解いただくだけで非常に時間を取られま
す。

いつかヘアスタイル画像とかの過剰な作りこ
みを掲載しないようにしてほしいです。

もしくはかなり作りこんでスタイリングして
ますよとか、ちゃんと書いてくれればいいの
ですが。

お客様に良いイメージを持ってもらうのは良
いですが、美容師にお願いする=写真みたい
いになれると誤解させるようなことはしない
でほしいと思います。

いつかそんな日がこないかなぁ・・・

スポンサードリンク

  • 2016 09.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. img_3166
  2. img_3158
  3. 7d3bc29863e43257f20aa1fdbfd68057_s
  4. public-domain-images-free-stock-photos-high-quality-resolution-downloads-nashville-tennessee-11
  5. b7abe4ec5cb3b139a03c22fb9a130461_s
  6. Processed with VSCO with f1 preset

カテゴリー