白鳥由栄(脱獄王)に子供いる?世界仰天ニュースでも紹介された男!

この記事は2分で読めます

police-850053_640

伝説の脱獄王、白鳥由栄。

以前、世界仰天ニュースでも紹介されました。この男、刑務所からなんと4度も脱獄した、マンガのような人物です。

1979年にこの世を去りましたが、子供や結婚はしていたのでしょうか?

白鳥由栄の伝説的エピソードも紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

白鳥由栄(脱獄王)に子供いるの?

おそらく子供はいません。少年期から刑務所と逮捕の繰り返しだったので、結婚していないと思います。

1961年に仮釈放されたときは55歳で、結婚するには少し遅いです。釈放されたあとは建設作業員として働いていました。

 

白鳥由栄の超人的エピソードがヤバイ

白鳥由栄には伝説的なエピソードがいくつかあります。4度の脱獄という、人間離れしたコトができる秘密はコレ。

体力がヤバイ

白鳥由栄は一日に120キロもの距離を走ることができたという伝説があります。120キロってヤバくないですか?

例えが分かりにくいかもしれませんが、青森県から岩手県くらい距離があります。高速道路で移動しても2時間ほどの距離です。

もはやマンガの世界ですね。

怪力すぎる

尋常ではない体力に加え、怪力だったと言われています。

  • 手錠の鎖を引きちぎる
  • 煙突の支柱を素手で引き抜く
  • 米俵を両手にもって水平をキープできる(40歳以降

またもやマンガのようなエピソードです。手錠の鎖を引きちぎったり、米俵を水平に持っていられる等、普通の人では不可能なことばかりです。

投獄中に筋トレでもしていたのでしょうか?

もし投獄されず、何かスポーツをやっていたら、とんでもない成績を残す人物になっていたかもしれません。こういう身体的才能をまともな事に活かせばよかったのに。

スポンサードリンク

関節を自由に外せた

体が特殊体質で、関節を自由に外せたと言われています。脱獄時に、少しのスペースさえあれば、全身関節を脱臼させて抜け出せたようです。

関節を自由に外せるって・・・もはや人間じゃないですね。総合格闘技とかやらせたら最強です。異常な体力+怪力+特殊体質、これだけあれば脱獄をすることも可能かもしれません。

看守たちから恐れられる

この当時、脱獄犯を出すと看守達は懲戒処分にさせられていました。白鳥由栄が脱獄すると、当番の看守が懲戒処分させられるのです。

白鳥由栄は厳重に厳重を重ねた警備をしても脱獄するので、看守たちの間で恐れられていました。

脱獄するなら自分が当直じゃない時にしてほしい

看守たちがそう思うほど、白鳥由栄の脱獄スキルはすごかったようです。

 

まとめ

  • 白鳥由栄は結婚していない、子供もいない
  • 白鳥由栄は超人的体力と怪力だった
  • 体の関節を自由に外せる特異体質で、脱獄を繰り返した
  • 厳重に警備をしても脱獄されるので、看守たちの間では恐れられていた

「脱獄」は良い話ではありませんが、これだけスゴイエピソードだと、もはや感心してしまいますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

  • 2016 12.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. c16997dc54684324ea22e6b30a311d8d_s
  2. 12c0c340090bb7ef839f40f870fe4999_s
  3. 5b3208454ae2ab2edfa4ada4fad20821_s
  4. ea96f0e5234ec3d89642ac7607d451e3_s
  5. chest-1649299_640
  6. ece8356dc7ad42414ee9a05049969471_s

カテゴリー