高畑裕太冤罪の可能性がLINEで浮上!納得してないのは冤罪だからか?!

この記事は2分で読めます

Processed with VSCO with f1 preset

高畑裕太の事件が一応一段落しましたが未だ
に謎の部分が残っています。

LINEという新たな証拠がでたことで冤罪の可
能性が高まってきました。

以前から冤罪説がありましたが、もしかした
ら本当に冤罪かもしれませんね。

→ 高畑裕太冤罪?不起訴で浮上する被害者ハニートラップ説がヤバイ!

冤罪ではなくても100%高畑裕太が悪者で
はない可能性もあります。

今回は高畑裕太の冤罪とLINEの関係について
調べていきます。

 

スポンサードリンク

 

高畑裕太冤罪の可能性がLINEで浮上!

まずは最近噂になっているLINE画像をご覧く
ださい。

2016-09-15_12h37_13

2016-09-15_12h38_27

このような感じのLINEが出回っております。

つまり被害女性と高畑裕太は合意のもとで行
った。

でもそれが被害女性の彼氏にバレてしまった。

ヤバイと思った被害女性は高畑裕太を容疑者
にしてゴマかした。

ということですね。

これが本当なら高畑裕太は人生をめちゃくちゃ
にされたことになります。

高畑裕太も自分が芸能人とわきまえずに行為
をしたことは軽率ではあると思いますが、ニュ
ースでは高畑裕太が100%悪いという流れに
なっているので可哀想ですね。

高畑裕太サイドの弁護士は無罪請負人と言われ
る超腕利き弁護士でしたから、被害女性もヤバ
イと思ったのではないでしょうか?

弁護士は「起訴となっても裁判で無罪を主張し
ていただろう」と自信を見せているので、被害
女性は「ここで引いたほうがいい、裁判に持ち
込まれたらすべての真相が明らかになる」と考
えたのでしょう。

そこで示談成立したわけですね。

 

スポンサードリンク

 

高畑裕太が謝罪で納得していない表情だったのは冤罪だったからか?

高畑裕太が釈放となり大声で謝罪していました
が、あのときの目つきや表情が話題となりまし
た。

でも、もし事件が冤罪だったとしたらあのよう
な態度をしたとしてもおかしくありませんよね

「自分だけが悪いわけではない、それなのに芸
能人生や今まで積み上げてきたもの全て失った
!」と思ったらああいう態度になるのではない
でしょうか?

世間では高畑裕太が完全に悪者になっていまし
たから今更事件が冤罪だったなんて通用するハ
ズがないと思って、悔しかったんだと思います

高畑裕太だけが一方的に悪いわけではなさそう
ですが、高畑裕太にも落ち度があったのでこう
いう結果になったとしても自業自得でしょうね

二世タレントの中では圧倒的な人気者だったの
に可哀想です。

→ 『知人男性の正体Xが暴力団‥』高畑裕太被害女性の知人男性正体Xは暴力団?フライデーが暴露!!

 

まとめ

高畑裕太の事件は冤罪の可能性が高いです。

LINE流出もそうですが、事件には以前から不透
明な部分が多数あり、被害者にハメられたとし
たら合点が行く部分が多いです。

事件は終わりを迎えましたが、真相はまだ明ら
かになっていません。

真実が語られる時が来るといいのですが・・

★ 関連記事

→ 『知人男性の正体Xが暴力団‥』高畑裕太被害女性の知人男性正体Xは暴力団?フライデーが暴露!!

→ 高畑裕太、釈放のズボンにシミだと!?目つきも問題でとんでもない謝罪!

→ 高畑裕太冤罪?不起訴で浮上する被害者ハニートラップ説がヤバイ!

→ 高畑裕太入院の病院は埼玉の楽山だと!?高級ホテル並の施設!

→ 高畑裕太『被害女性画像本物』 ゆきと特定されるも人違いだった!

→ 『高畑裕太の弁護士』渥美陽子のプロフや年齢は?カワイイとネットで歓喜!

→ 高畑裕太表情が納得してない!はめられたのが理由ってマジ!?

→ 高畑裕太、被害女性の本物画像は集合写真メンバーの中にいる!?

→ 高畑裕太の相手被害者女性の画像写真がツイッターで流出もガセと判明!

→ 高畑裕太の現在‥事務所解雇で入院決定!示談金がヤバすぎ‥!?

スポンサードリンク

  • 2016 09.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. c665f9bd85520e583e9fd7df3a4b702f_s
  2. HIRA85_gussurineteiruosuneko_TP_V
  3. 5f218849888ceb20f46ebc1d0c940fa7_s
  4. f157251c72cafb1542af36151665e17b_s
  5. fe1e36a96b6773ba53c79b8f86b05da5_s

カテゴリー