鳥人間コンテスト2016の結果は!?予想と放送後にネタバレ!

この記事は3分で読めます

e453f95bd4aa12d4e8cc587ed94ced6d_s

7月に鳥人間コンテスト2016が行われま
した。

毎年熱いバトルを繰り広げ、テレビに釘付けに
されてしまいます。

熱いバトル内容も気になりますが、結果が気に
なりますよね。

しかし結果はネット上を探しても全く漏れてお
らず全然わかりません。

ということでネットの声を拾って予想していき
たいと思います。

また番組終了後には結果をアップしていきます

 

スポンサードリンク

 

鳥人間コンテスト2016の優勝予想!

多数の参加者がいる鳥人間コンテストの優勝を
ネットの声を拾って予想してみます。

まずは3部門あるのでそれぞれの出場者を
ピックアップします。

人力プロペラ機タイムトライアル部門

・橘高洋人  首都大学東京
鳥人間部 T-MIT

伊藤 誠一朗  名古屋大学
AirCraft

大原 満  MPACⅡwith滝っ子

萩原 涼太 早稲田大学
宇宙航空研究会

井上 周 筑波大学
つくば鳥人間の会

松下 征矢 大阪府立大学
堺・風車の会

この中では名古屋大学の伊東誠一郎選手
頭一つ抜きん出ているのではないでしょう
か。

2014年には優勝経験もありますし、歴代
2位となるタイムを記録したこともあります

優勝候補の筆頭ですね。

あと早稲田大学の萩原亮太選手には個人的に
頑張って欲しいですね。

今まであまり成績を残せていないことで鳥人
間コンテストに使う部室を没収されてしまった
のだとか・・・

出場回数はダントツで27回と、ノウハウや
蓄積されたデータはあると思いますから、今年
こそはなんとか頑張って欲しい気持ちです。

 

滑空機部門

出場者数が多いので注目選手だけ記載すること
とします。

須永 夏帆 首都大学東京
MaPPL

・一瀬 仁志 Iwatani
クリーンエネルギーチーム

・小澤 正弥 チーム てぷと

・大木 祥資 みたかもばら下横田

・福森 啓太 チームハマハマ

坂口 光輝 九州大学鳥人間チーム

これらの選手は私の中で、注目選手です。

坂口光輝選手は昨年優勝をしています。

しかし去年は王者がトラブルに見舞われた
こともあっての優勝でしたので、昨年優勝が
実力であったことを証明するためにも、連覇
を狙います。

他にも違う意味で注目しているのは小澤正弥
選手です。

お笑い芸人ドランクドラゴン鈴木の意思を
受け継ぎ今年もフライトします。

現在10年間彼女がおらず「スニーカーが似
合う女性」を探し求めてフライトします!

この中での優勝予想はやはり昨年優勝の坂口
光輝選手でしょうか。

チーム出場経験数が30回を超えていますので
ノウハウや知識も豊富かと思います。

周りも出場回数が多いチームがありますが、
それでも実績と経験値で1番かと思います。

 

スポンサードリンク

 

人力プロペラディスタンス部門

・山﨑 駿矢 日本大学
理工学部航空研究会

・赤石 亮将 東北大学
Windnauts

この2選手が注目です。

山﨑駿矢の日本大学は過去に鳥人間コンテスト
で多数の優勝経験があります。

ただし最近は優勝から遠ざかっております。

パイロットの体重も周りのみんなと比べても
重めなのでそこがネックにならなければいいの
ですが・・・

赤石亮将選手の東北大学は、最近10年間の間
で5回も優勝経験があります。

つまり実力でいえば圧倒的覇者ということに
なります。

また昨年の覇者でもあることで注目度が高い
チームです。

パイロットの体重も10キロ違いますし、今年
も東北大学に軍配が上がりそうな気がしますね

 

ネットでの声は?

あまりまともに予想している人はいません
でした。

どちらかというとふざけている人が多かっ
たです。

鳥人間コンテストは年代問わず、多くの
チームがそれぞれの知恵をフル活用して
競いあっています。

そこには体力や体重など、様々な要素も絡み
あっていてとても面白いです。

是非みんなにも見てもらいたいですね!

 

鳥人間コンテスト2016の結果は!?

滑空機部門優勝

・大木 祥資さん 440メートル

新記録更新とはなりませんでしたが、圧倒的
な飛距離でした。

2位の須永夏帆も去年に引き続き好成績で
300メートルを超えました。

人力プロペラタイムトライアル部門優勝

・伊藤 誠一朗 名古屋大学

1分46秒で歴代3位のタイムでのゴール
となりました。

人力プロペラディスタンス部門優勝

・山﨑 駿矢 日本大学

昨年の22キロには及ばなかったけど、それ
でも20キロを超えました。

東北大学は途中から強い向かい風に苦しみ
20キロ地点に到達する前にリタイアとな
りました。

やはり天気も関係しているので何があるか
最期まで分かりませんね!

熱いバトルを見せてもらいました!!

★ 関連記事

→  鳥人間コンテスト事故が2007年に起きて後遺症‥元々は笑いの番組

スポンサードリンク

  • 2016 08.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. img_5333
  2. rock-1839298_640
  3. 56c43e978b04f4aafb0a3bdb56c262e3_s
  4. ELL89_huruicard20140405_TP_V
  5. elly20160701265118_TP_V (2)
  6. 5b3208454ae2ab2edfa4ada4fad20821_s

カテゴリー