ジョシュアが臓器移植で狂犬病に!原因に驚愕‥『アンビリバボー』

この記事は2分で読めます

elly20160701265118_TP_V (2)

今度のアンビリバボーでアメリカの臓器移植に
関しての特集になります。

18歳のジョシュアやその仲間が臓器移植後に
おかしくなり亡くなってしまうのですが、その
原因は狂犬病だったのです。

しかも臓器移植してジョシュア達が亡くなるま
で狂犬病のことには気が付かなかったのです。

なぜこのようなことがおこってしまったのか。

 

スポンサードリンク

 

ジョシュア達が臓器移植後におかしくなる

2004年の出来事です。

ジョシュア、ジミー、シェリーという3人の
少年少女が臓器手術を受けました。

無事に臓器移植が成功したのですが、退院
一週間で頭痛や食欲不振を訴え始めます。

その後も笑い出したり暴れだすなどの異常な
行動をとるなど、症状はエスカレートして
いきました。

そしてすぐに再入院。

ジョシュアが再入院になると、同じ臓器移植
をしたジミーやシェリーも搬入されてきたの
でした。

再入院も甲斐なく3人は亡くなってしまうの
でした。

この謎の症状の原因を探っていくと、ある
共通点が見つかったのです。

共通点とは臓器移植のドナーが一緒だった点
です。

 

スポンサードリンク

 

原因は狂犬病

臓器移植に使われたドナーのことを調べてい
くと亡くなる前はドラッグ中毒者だったこと
が判明しました。

はじめはドラッグ中毒だったことが原因だと
思われたのですが実は違いました。

さらに調査をしていくとそのドナーは狂犬病
にかかっていたことが判明したのです。

狂犬病の症状:はかゆみ、頭痛、発熱があり、不安や興奮、呼吸困難感、食べ物を飲み込めない、水を飲もうとするとのどの筋肉のけいれんが起こってつらいため水を避ける症状(恐水症状)が現れます。

このドナーはコウモリに噛まれて狂犬病にかか
っていた可能性が高いことが分かりました。

しかしこのドナーは亡くなった時に脳ヘルニア
と診断されたのでした。

普通だったら死因の調査を間違うはずがないと
思うのですが、なぜ狂犬病ではなく脳ヘルニア
と診断したのか。

おそらくですが、亡くなった時の症状が脳ヘル
ニアに似ていたために間違ったか、それとも死
因の調査がずさんだったかのどちらかだと思い
ます。

これはアンビリバボーで明らかになると思いま
すが、いずれにせよキチンとした調査をしてい
たとしたらドナーが狂犬病と見抜けたかもしれ
ないですよね。

移植前にドナーの調査をしなかったのか?

問題はまだありますね。

仮にドナーの死亡原因が脳ヘルニアと断定した
としても、臓器移植をするまえにドナーが狂犬
病だと気づけなかったのかということです。

臓器移植前のドナー適格者検査では問題無いと
判断されたようです。

狂犬病がもしかしたらドナー適格者検査の検査
項目になってなかったのかもしれませんが、
ドラッグ中毒者なのに「問題無い」の判断も
おかしいと思います。

いまから10年以上前の事故ということもあり
ますが検査態勢がずさんだったということが
わかりますね。

普通に検査をしっかり行っていれば見落とす
ことなどあるはずもないと思うので、「脳ヘ
ルニア」と決めてかかった病院側に大きな
過失があるのではないかと思います。

 

まとめ

キチンと検査をしてれば3人が亡くなること
は無かったと思うと不憫でなりません。

自分に適合するドナーが見つかることすら
奇跡のようなものなのに、この結果はあまり
にも可哀想ですね。

起きてしまったことはもう、どうしようも
ないのでこれからはこの事件を教訓にしてい
くしかありません。

防げる事故だったことが悔やまれます。

スポンサードリンク

  • 2016 09.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 8db460a4e0242e127cdf1f5b1ae856c0_s
  2. 860bac47a2e79d6c2acd3fe69e508a69_s
  3. rock-1839298_640
  4. 868b0e0c2f5434a7f30d6ca676295f5e_s
  5. a62759d38da90102b58a8234843f8de9_s

カテゴリー